納期の重要性

マクドナルド日本店を初めて立ち上げた伝説の経営者藤田田の著書に、”ユダヤの商法”があります。40年以上前に出版された本です。まだわたしは大学生だったのですが、当時から商売に興味があって、そのKKカッパブックスのベストセラーをむさぶるように読んだ記憶があります。

さまざまな領域から感化される本の内容でしたが、そのうちの一つに、”納期を守った”エピソードがあります。藤田田氏は、マクドナルドを立ち上げる前に藤田商店という、雑貨の輸出入販売を手掛ける会社を経営していました。その商売の話の中で、アメリカに輸出する商品で納期に間に合わない案件が出てきて、藤田は意を決して、船便を諦め航空便に切り替えどうにか納期に間に合い、大損はしたけど信頼は勝ち得たという逸話を紹介しています。

このことばかりではないそうですが、これでアメリカ国内の評判が高まり、マクドナルドを任せるというストーリーになった、と記しています。

”納期を守る”→”約束を守る男だ”→”あの男は信頼できる”

いつの時代でも、商売では信頼を得ることが重要なようです。

名入れ卓上壁掛けカレンダー : http://www.naire-calendar.jp/