年末年始は金色を求めて

毎年年末に近づくにつれおなじみのことですが、ギフト商品を扱って思うことは金色の商品の売行きがとりわけ多いという事実です。

金色と言っても、色ばかりではありません。お金にまつわるものも多いのです。例えば1億円ティッシュとか、架空のお札の絵柄が箱やビニールの上に印字されているものもあります。

年末に近づくにつれて人々は来年こそはいい年になりますようにと願うようになります。そしてその願いが、金色にまとわれた雑貨商品なのではないかと思うのです。

身近に幸福が訪れ、お金もいっぱい入るようにと皆願うことは同じです。アスリートが金色のメダルを目指すのも、幸福感を一杯味わいためではないかと思います。

金は、人間心理、特に幸福度に多大な影響を与えるのは疑いのない事実でありましょう。

名入れ卓上壁掛けカレンダー : http://www.naire-calendar.jp/