正代優勝おめでとう!

正代優勝おめでとう、と言ったってこの声が彼に届くとは思えないのですが、とにかくおめでとう。

この力士の悪いところは、立ち合いでぶちかますとき、上体がそって、あごが上がることです。また、新十両の会見の時「誰ともあたりたくありません」と言ったことで”ネガティブ力士”という烙印を押された精神面の弱さも欠点でした。

こういった、弱点があるのにもかかわらず、今場所優勝できた28歳の関取の勝因は、1つには、立ち合いの馬力でその欠点をカバーできることを信じて対戦相手に向かったことや、もう1つ大きいのは地震や災害で疲弊した地元を訪問した際に、湧き上がる声援で自覚が芽生え責任感が醸成された精神面でしょう。

熊本の星ということもできましょうが、古くは野球界の川上哲治、柔道界の山下泰治などスポーツ界に置いては、著名な実力者を輩出した県です。今度は、相撲界のレジェンドとして長く語り継がれる力士となっていくよう精進を期待したいですね。

名入れ卓上壁掛けカレンダー : http://www.naire-calendar.jp/