コロナ騒ぎと名入れカレンダー3

こんな時期だから何とかお客様とコンタクトを取りたいというのは、営業を担当している方々の共通の願いでしょう。

名入れカレンダーを顧客に配ることにより、営業効果は抜群なわけですから営業マンはどうしても名入れカレンダーを配らなくてはなりません。では今年の様にコロナが蔓延している最中、どうやって配ればいいでしょうか。

まず思いつくのは、訪問しても直接会わないで、会社の窓口に置いてきてそこからターゲットとするお客様に渡してもらう方法があります。また、郵便受けに名刺を挟んで名入れカレンダーを入れる方法もあります。一番いいのは、マスク越しでもいいから一言二言話をして渡す方法ですが、さっと切り上げたほうがいいかもしれません。いづれにしても会社に戻って、フォローすることが重要ですね。

名入れ卓上壁掛けカレンダー : http://www.naire-calendar.jp/