【日本のチロル】

先日わたしの田舎に帰省した話を書きましたが、その際に初めて車で“下栗の里”という地区を訪問しました。
そこの一角には同窓生が“いっ福”という食堂をやっており、
朝だったので食事ではなくコーヒーと小皿に盛ってくれたきゅーりの粕もみをいただきました。

駐車場から山道を歩くこと1km弱の場所に、ビューポイントがあります。
そこから見える景色は“日本のチロル”と呼ばれる絶景です。
思わずデジカメのシャッター、スマホのカメラボタンを押して写真を撮りまくりました。
標高が、1000メートルある場所からの風景は、住民が暮らす地区、
遠くを望むと南アルプスの3,000メートル級の山々が連なります。

随分田舎に育ったものだと感慨深かったのですが、同時にここで育った幸せも同時にかみしめたものです。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【名入れカレンダーについて】当店のお勧め商品の価値の伝え方

当店も他社のお店と同じく、激安を全面に出してお客様にアピールしていますが、これだと金太郎あめのようにどこを切っても同じ内容になってしまいますので、何とか弊店がおすすめの商品にスポットをあててアピールをしようと試みています。

まず昨年まで特別に取り上げている、カスタマイズカレンダー。
また、本年からフルカラー名入れを安価な価格で名入れできる態勢を整えて、9月の商戦に間に合わせるよう準備しています。
更には、ダイアリー関連商材も開発しております。

いざとなるとこのアピールの仕方が難しいです。
これらおすすめの商品をいかに知ってもらって購入していただくか。この価値をどう伝えていくか。本当にこの価値を伝えるのは難しいです。

何とかチャレンジして訪問してくれているお客様に伝えていく努力をしていこうと思っています。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【名入れカレンダーについて】そば屋の出前

わたしの家内の実家には小さい日めくりがあって店屋物を取るときは、それに名入れ印刷してあるそば屋の電話番号を見ながら家内のお母さんが電話をかけていたものです。

実はわたしも事務所のわたしの机のすぐ近くの壁に掛けてある日めくりにも、会社の名前や電話番号が掲載してありそれを見ながら電話の番号をプッシュしています。

このように名入れしてあると探さなくてもいいから便利なことこの上ないです。スマホも勿論便利ですが、それ探す行為は付きまとう。目の前にあれば探す手間がないので、手間が省ける。そば屋の日めくりはもう流行らなくなったので、家内の実家にはもうかけてありませんが、会社では依然名入れカレンダーの存在価値があります。そして、自分でお金を払わないでカレンダーが手に入るのですから、配り先のお客様にはなくてはならない存在だと改めて思うわけです。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【トンネルの威力】

わたしの田舎は長野の飯田市ですが、おやじの生まれた場所とわたしが小学校・中学校と過ごした場所は南信濃という長野県最南端の場所です。その同窓会が先週の土曜日に開催されるというので、楽しみに帰郷しました。交通手段は自動車です。

以前は中央道からこの南信濃は、悪路でしかもガードレールもないような林道で、危険極まりなく、時間も相当かかっていました。しかしながら今回飯田市街からその地まで行く道が整備され、トンネルもいくつも開通していました。

林道ではなく、普通の街並みを通り抜ける道です。以前は曲がりくねって何とかたどり着いたという感じでしたが、まっすぐに近い感覚で、たぶん20~30分は短縮になったような気がします。

予算も随分つぎ込まれたのでしょうが、これは昔南信濃村だったのが飯田市と合併して市の予算が使えるようになった影響じゃないかと思っています。南信濃の人たちも、ショッピングやお医者に通うのに便利になったでしょうね。

だからトンネルの威力は、地域の方々に貢献する度合いがすごいのです。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【東京タワーと東京スカイツリー】

会社の間近にあってよく見えるのは東京スカイツリーです。
雨の日は曇って見えますし、太陽が燦燦と輝く日は、それを反射してまぶしいくらいです。
もう一方の東京タワーですが、港区にあるのでここ中央区からは極めて見えにくいです。
どちらも巨大タワーで観光客をひきつける要素を多く持っています。

さてどちらがどんな魅力がありどんな魅力を担っているでしょう。
役割と言えば“東京電波塔”の役割を東京タワーから引き継いだ東京スカイツリーがその役割の価値から言えば大きいでしょうが、
東京タワーの役割は、電波塔の役割分担は終えてもまだその魅力は衰えていません。

場所は港区にあり、その地域性の観点から言えば、大変都会的です。いわゆる格好良さです。
それにイルミネーションの豪華さと言ったら、東京のどの建物より素晴らしい。
なんせオバマ大統領が来日した時などアメリカ国旗をイルミネーションで表現したくらいですから。

どちらも存在価値があり、東京の魅力を引き出させてくれているに違いないことだけは確かです。
1小市民の願いとしては、未来永劫お互いに張り合って、東京の魅力を伝えて欲しい、ということです。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【首都圏の水がめ】

人というのは結構自分勝手です。雨がずっと降らないとダムに水が溜まっているか心配するし、何回も台風がきて大雨を降らすといい加減にしてくれ、となります。しかしながらこれは自然現象なので人間の力ではどうすることもできない。

自然災害も人災だという考え方があります。科学的にデータを分析した結果から導かれる結論もあるでしょう。しかしながら基本は自然の力なので、人知を結集してもどうしようもない場合が多い。

関東、特に東京に暮らしている者にとっては、利根川水系の最大のダムである“八木沢ダム”の水位が最も気になるところです。今年の夏も相当暑く電力消費量もうなぎのぼりだったはずです。今年は台風も頻繁に日本列島を通過するので、日照り状態の解消には貢献しています。

貢献などと言うと不謹慎ななどと言われそうですが、台風が来なかった場合のシュミレーションを専門家にお願いすれば、やはり台風がもたらす降水が結果的には水不足の解消に役に立っていると結論付けるなら、不謹慎なといわれまいが台風頼みも仕方がないのではないでしょう。但し、災害を極力もたらさないことが前提です。だから人間は手前勝手な動物なのです。災害をもたらさない台風は皆無ですから。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【名入れカレンダーについて】昨年同様

カレンダーの種類の中でも当店は名入れしたカレンダーを販売していますので、昨年ご注文いただいたお客様がまた本年も戻ってきて再注文していたくほどうれしいことはありません。今年は再注文の方々により簡単に注文できるよう、ホームページ内でいたるところ修正しました。

再注文の方々は、特に企業のご注文が多いわけですが、毎年毎年入れる文言を修正はしないので、たいてい「昨年通り」に名入れして欲しい、という依頼が圧倒的に多いです。冊数に関しては変動がかなりあります。

弊社も、版は弊社の管理下に置きできるだけ長く持つようにしていますが、メーカーによっては1~2年で廃棄してしまうケースがあります。その場合でも弊社が版の再作成依頼をかけていますので、皆様方は負担なしで安心してご注文いただけたら幸いです。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【使い捨て不織布アイマスク】物は売れ始まると独り歩きする

商品は売れ始めると独り歩きしていくという法則を皆様はご存知ですか。その典型的な例が“不織布使い捨てアイマスク”です。

現在弊社では、主にコンビニギフト(http://www.conveni-gift.com/)とラムールWEBショップ(https://ラムール.jp

で販売していますが、ご注文をいただく企業や団体がこれまたユニークです。

ある時はタクシー会社だったり、ある場合は大学の研究室、そして幼稚園からの注文も受けています。最近ではホテルからのご注文もありました。まさに商品が不思議な売れ方をしていく例です。

全部が全部商品が独り歩きをして売れていくというものでもありませんが、たまには売れる理由を考えるいい”頭の体操”

になるものです。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【カレンダーについて】文字月表のデザイン

昨日わたしの左前方斜め上の位置に掲げてあるカレンダーを再考してみました。というのも、来年のカレンダーのデザインが気にいらなかったからでした。

わたしの壁掛けカレンダーの活用法は、2か月のカレンダーを2冊壁に貼ることです。今月と来月分ですが、この同じサイズ丁度いい見やすさになっています。まだ12月ですが、もう来年1月のカレンダーが必要なわけです。

さすがにカレンダー屋だけあって、来年のカレンダーは事務所内に豊富にある。その中かから、デザイン性に優れたものを選んで掛けなおしたというわけです。

黒1色も地味でこれはこれで見やすくていいのですが、わたしの好みは色とりどりのカラフルな文字月表が好みです。最初は黒と赤2色の壁掛けをつるしたのですが、どうもしっくりこない。

いろいろな種類のカレンダーが選ばれるのだという感想を改めて持った次第です。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷

http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【名入れカレンダー】日めくりカレンダー

わが社のわたしのデスクの左斜め前の目の位置には日めくりカレンダーがかけてあります。それを365日欠かさずにめくっています。習慣とは恐ろしいもので、かれこれたぶん20年以上の習慣です。

今日何日かを知るには、必ず日めくりカレンダーを確認します。自分でやっている習慣でここまで自分に信頼が持てる行為は本当に少ないのですが、日めくりの精度には自信があり信用できます。またそこに名入れしてある企業とのおつきあいはたぶん25年を超えていると思われます。

この企業に電話するときは、日めくりカレンダーに名入れ印刷してある電話番号を見て掛けるようにしています。

しかしながら、この企業との25年以上にわたるお付き合いの中で、最近悲しい出来事がありました。先月10月に仕入れ金額ゼロを記録してしまったことです。当然今月はこの企業に対しては、支払いがありません。25年のお付き合いの中で初めてのことです。

わたしの心の中でまず思ったことは、「取引がなくなったら日めくりのカレンダーはもうもらえないんじゃないか」でした。

仕入れがなくなるより日めくりカレンダーをもらえなくなることへの憂慮。これはちと現金過ぎやないか、

と思いますが、日めくりのカレンダーに限らず、毎年もらっていたカレンダーの配布がなくなるのは、誰しも寂しいことではないかという感想を持った次第です。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp