【隅田川花火大会】2018年7月29日19時から

台風が去って無事昨日隅田川花火大会を見学することができた。
この花火大会が他の東京の花火大会と決定的に違うのは、花火の打ち上げ場所が浅草近くの第一会場と蔵前近くの第二会場の2か所に分かれていることです。
都会の花火見物らしく浅草では道路を一部閉鎖してそこから見学できるようにしています。
本日の日経新聞の朝刊によれば来場者は80数万人だったとのことですので例年よりちょっぴり見学者が少なかったかも知れません。

我が家は、蔵前地区のマンションですのでかろうじて窓からその色とりどりの花火の景色を眺められました。
テレビ東京では恒例になった高橋英樹の解説付きで、これもまた風流ですね。音がTVと少しずれるのは、画像と音の速さが一致しないためでしょうか。

いくらの予算をかけてこの壮大なお祭りが開催されるのか知る由もありませんが、この壮大なショーをみた観客は誰しも大満足だったことでしょう。
長野の田舎の1発打ち上げては「~会社協賛~の華」などと紹介のアナウンスが流れ、その場をゆったり気分で過ごすのは退屈だったなあと思い出しました。

しかしながら今朝は、田舎は田舎の良さがあるのではと、無下に否定するのはやめておいたほうがいいと思いなおしました。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp