【名入れカレンダーを使って営業成績を上げるご提案】NO5.まとめ

結局カレンダーをお客様に渡すということは、より自社や自分を知ってもらうことでオミュニケーションが取れるということが大きなメリットとして挙げられるのだと思います。自社の電話番号やメールアドレス、FAX番号が書いてあればそれを見ながら連絡ができるのでお得意様にとっては時間の節約になります。

ご家庭では昔は、日めくりのカレンダーがあってその下のほうにはそば屋の電話番号が印刷されており、お客様が急にいらっしゃるときなんかにはそれを見ながら電話するわけですから非常に重宝されたことでしょう。

カレンダーはあくまでも宣伝物と考えてご使用されたほうがいいと思います。あまり深く考えず、これを差し上げたら飾ってくれますようにと信じてお渡ししてみてください。きっと良い結果が生まれると思います。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp