【名入れカレンダーを使って営業成績を上げるご提案】NO4.自分でもらったらどのタイプがいいか考える

カレンダーを配って得られるメリットという点から言うと営業成績を上げるばかりか、自分のためにもなります。なぜかというと、自分がもらうならどのタイプのカレンダーがいいかを考えるようになるからです。その習慣を身に着けていくと自分のデスク周り、持ち物にどのタイプがいいかが思いつくようになります。

わたしの目の前方には、1か月の文字月表が2冊壁にかけてあります。この2か月連月と言うのがミソです。良かったら皆さんも試してみてください。また昨年と今年の1年間の年表を縦型にしてピン止めしてありますし、さらには3か月カレンダーの小さいタイプも貼ってあります。

これだけあると暦の情報が一目瞭然に目の中に飛び込んでくるので、予定が立てやすい。カレンダー屋ならではのテクニックです。

名入れ卓上カレンダー 名入れ壁掛けカレンダー 激安印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp