【キャッシュレス社会】

日本のお札の製造技術は世界有数なのだそうだ。だからと言ってよいのか、わが国ではキャッシュレス化が他国にくらべ著しく低い。お隣の韓国など、お店で現金を支払う風景はほとんどないらしい。

キャシュレス化社会には長所がいっぱいある。まず重いコインを持ち歩かなくていいことや、お店でのレジの渋滞が防げる。消費者はクレジットカードなどはポイントがたまるから使いたい。いいことづくめのようであるが、本当のところ何で日本ではそれほどキャシュレス化が進まないのか。

わたしは、タンス預金という要素もかなりあるのではないかと踏んでいる。そのわけは知る由もないが、現金を信じる人が相当数日本にはいるという理由に違いないと思うのだがどうだろうか。もちろんお金の鋳造や印刷技術が優れていて、偽札が少ないことが大きな原因なのだろうが。

むかし「マルサの女」という映画がヒットしたが、その1場面に捜査官が家探しをして現金や金の延べ棒を見つけ出すというシーンがあった。キャシュレス化とは、趣の異なる話だが、身近にお金を持っていたいという気持ちの表れかもしれない。

もっともそれだけ隠す金のあるうらやしい話ではある。

名入れカレンダー 卓上カレンダー 壁掛けカレンダー印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【東京MEAT酒場】

昨日は勉強会の打ち上げで、吉祥寺はドンキホーテの道を挟んで反対にあるビルの2F“東京MEAT酒場”に行ってきました。なんのことはない単なる飲み会だったのですが、メンバーが半端な集まりではなかったので、大変充実した飲み会になりました。

場所は吉祥寺の一等地にあり申し分ないのですが、ビルの2Fなので客を2Fまで上げさせる努力をしなくてはなりません。ドンキの近くでバス亭はありますが入り口が反対側なので表に行かせる工夫が必要です。店内はゆったりしていて50人以上は入れそうで余裕があります。お箸を持って料理を口にできるのがみそというわけで、和風イタリアンの店と言っていいかもしれません。イタリアンの店なのにやたら提灯が飾っているので相当意識されているのだと思いました。

社長の四家氏と一緒なのでいろいろ料理の蘊蓄を聞きながら食べられたのも面白かったです。おしいと思ったのは、せっかく吉祥寺という集客力もあり、若い世代がたくさん道を通っているのに、この方々を引き上げられていないこと、料理は一つ一つ味わいがあるしおいしい。また料金もリーズナブル。このことが伝わってこないもどかしさがるように感じました。

ちょっとしたテコ入れで、すぐ繁盛店になる要素がいっぱいありなと感じました。四家さんは、皆の意見をいちいちメモして今後の店運営にいかそうとしていました。この社長ならきっとこの店は変化を遂げ繁盛店になるに違いありません。

四家社長、頑張って下さい。浅草橋店は、今度行ってみようと思います。

【コンビニのビーフン】

「ビーフン買ってくる」とかみさんに言って部屋を出ようとすると「わたしも食べる」

と声が聞こえる。そして更に「ローソンのやつが一番おいしいのよね」と追い打ちをかける。

自分もローソンでいつも買うビーフンがうまいので、期待して出かける。

いつも行くローソンの棚に1種類だけあったのだが、いつも買う物より量が多いし値段も高いように感じる。

それでもいつも買っているお店なので味に間違いはないと思い、手を伸ばす。11時40分ごろのまだ昼前でしかも

日曜日なので、他に種類があったとは思えなかった。家内が半分ほど食べることを想定し、

シーチキンマヨネーズ入りおにぎり(116円)1ケも手にしたが、ジャイアントポークフランクにも

目がいってつい買ってしまう。まんまと引っかかってしまった。150円だった。ビーフンが430円で合計税込みで696円にもなって

しまった。会社に戻って2人でビーフンを食した感想は、前のほうがおいしかったけど、これも普通にうまかったという

意見の一致はみた。

ここで取り上げなくてはいけない問題は、なぜローソンのビーフンが印象に残って食べたくなって

買いに行ったかである。過去にセブンイレブンとファミリーマートでもビーフンを買って食べたことは

あるがローソンのほうがうまかったという印象が残っていたから?もしかしたら、うまさは変わらないが

値段がローソンが一番安かったから、その価格の印象がうまさとごちゃまぜになってしまった?

セブンイレブンが一番売り上げがあり、印象的にはすべての食品で他社よりうまいと思いがちだが、

そうでもない。わたしが好きなパンにコッペパンがある。中身はつぶあんにマーガリンが一番

好きで各コンビニのそれを試したことがあるが、これは山崎デイリーストアの一人勝ちである。

もしかしたら、セブンイレブンのコッペパンが世間的には一番人気なのかもしれないが、わたしの記憶の中では

断然ヤマザキである。もしかしてパンの製造メーカーだからか?先入観が味を決定してしまって

いるのかもしれない。

商売でも同じだと思う。だからあの商品をあの店で買おうという意思決定に持ち込んだら

勝ちだ。少なくてもそう決めてしまったら他の店では買わない。

マクドナルドが小さい子にマックの味を覚えさせ、その子がお母さんになった時、

子供を連れてまたマックに戻ってくる図式に似てはしまいか。

だから企業には戦略が必要なのである。

名入れカレンダー 卓上カレンダー 壁掛けカレンダー印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【ラーメン放浪喜2】

昨年夏までは、ラーメンを食べることは極力控えてきた。何せカロリーが高いものだから、

こってりしたラーメンの汁を飲み干そうものなら、500g位の体重はあっという間に増えて

しまうからである。ところが昨年8月29日に初めて水道橋で入った”勝本”というラーメン店の味が忘れられず、本年に入ってラーメンを再び食べ歩く習慣が徐々に復活してきている。

この勝本という店は、大阪の有名ホテルの総料理長だった人が東京に何か店を出そうと研究していてラーメンで進出しようと決意し3年前に作った店だという。総武線を挟んで東京ドームとは反対側にあり駅からは歩いて3分もかからない好立地の場所にある。店内は、さすが有名料亭の料理長が出した店らしく小ぎれいな雰囲気で、席は優に30以上はあり、ラーメン屋としては大きいほうだと感じる。

煮干しのいい匂いが店内をさまよっていて、なんともいえない待ち遠しさを感じる。

第1回目は特製中華そば930円を頼む。スマホの人気ランキングで上位だという期待感が否応もなく高まる。目の前にどんぶりが届く。口コミにたがわずいい味だ。

というわけで、この味が舌の記憶にこびりついて離れなかったものだから、いつかまた食べたいなあと思っていたわけだが、なかなか水道橋自体いく機会もなく3か月くらいたった12月5日中野でお昼を食べる機会があり、しかも煮干しラーメンと打ち出した店があったので、思わず勢いで入店した。”5丁目煮干し”という7~8人も座ればいっぱいになるような小さい店だったが、ここの煮干しラーメンも絶品だった。自分の欲張りな性格が今回も出て、よせばいいのにこの店で一番高い”全部乗せ940円煮干し”ラーメンを食したのだった。

その後また間が空いたが、最近またラーメン食べ歩きが復活して4月2日に例の”勝本”

5月に入って8日、15日、16日と立て続けに、順番に小川町の”2代目つじ田”、茅場町の”大勝軒”大手町の”舎鈴”と食べ続けたのだった。

しかしながら、71kgになった”ご褒美”に行く近くの”素や”という店のつけ麺は1か月に1~2回は入っている。折に触れてこの店も紹介していこうと思う。

名入れカレンダー 卓上カレンダー 壁掛けカレンダー印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【ラーメン放浪喜1】

まるでマンハッタンの摩天楼を見るようにそびえたつ38階のタワーを後に、

36年前この地で起きた大火災を思い出し、複雑な思いが胸を去来する。

この火災事故が起きた2月8日の翌9日”かたぎる”という言葉が週刊誌誌上でにぎわいを見せたあの羽田沖の日航機墜落事故が立て続けに発生した記憶もよみがえった。

スマホで”赤坂 ラーメン”と検索し、気になるラーメン屋を見つけ出し赤坂駅

方面に歩を進める。10分ほど歩いただろうか”やすべえ”なる看板を見つける。

待ち人は3人くらいでものの3分も経過しないうちに奥に誘導される。

13時を30分ほどまわったお昼時をとっくに過ぎた時間なのに、

30人は座れる大きさの店内は大入り満員で、しかも白いワイシャツ姿が目立つ

20~30歳代の若者が中心の若さ溢れる店内だった。

そこで、自分が注文したつけめん並780円が出されるのを今や遅しと待つ。

ほどなく、麺とスープが目の前に差し出される。こってり風のスープに

極太の麺の取り合わせだった。麺をスープに入れる。

濃厚なスープに極太麺が微妙に絡まって、なんとも芳醇な味を醸し出す。

さすがスマホで検索表示された赤坂界隈おすすめ第3位のお店である。満足感に満ち満ちながら、

幸せ気分で麺をすする。

気温が30度近くも上がった、5月18日金曜日、けだるさ感も漂う赤坂界隈の

午後の1シーンだった。

同友会での夜の会食の機会がめっきり減ったので、飲み食い時に過剰なカロリーを

取りすぎて体重が72kg以上になる日が少なくなった。BMIの数字との睨め合い

である。わたしの身長は171cmなので、71.9kgだとBMIが24.5なので

丁度良い。体的にもこの体重が一番楽なのである。

そして、毎朝会社においてある体重計で72kgを切ったら、昼にラーメンを食べていいよという、自分に対する”ご褒美”が待っている。

わたしみたいな単純な男は、この単純な決まり事が克服できてラーメンを

食べる喜びでその日は朝から幸せ気分なのである。

名入れカレンダー 卓上カレンダー 壁掛けカレンダー印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【名入れカレンダーについて】NO8.選択と集中

わたしたちが日頃何かの商品を調べて、一番いい買い方をしたと満足できるときは、
多くの商品揃えがあるお店から物を買ったときのように思います。
その典型てきなお店の例がアマゾンなのですが、一方で専門店も頑張っている。
ただ単に品揃えだけを考えればアマゾンしか生き残れないかもしれませんが、そうでないところをみると人間は専門店に行って集中した品ぞろえの中から品物を選びたい欲求も同時にもっているのではないかと思われます。
そこで看護師専門店のアンファミエとかナースリーが看護師さんの間で大評判なのです。

親会社はベルーナなのだそうですが、この会社は専門性をより高めていく戦略をとってきたおかげで通販業界で生き残っていると聞きました。
一方千趣会はいまだに苦境を脱してない。なぜなら図体がおおきいものだから、
会社のかじを切るのが大変な作業を伴うからだと新聞記事で読みました。

弊社も専門性を高め絞り込んだカレンダーショップを1年前からオープンさせています→https://gekiyasu-nairecalendar.jp

われわれ独自の見立てで商品を絞り込んでいます。
時間のない方など特別にこだわって商品探しをしている方に向いているショップだと自負しております。

名入れカレンダー 卓上カレンダー 壁掛けカレンダー印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【名入れカレンダーについて】NO7.比較

どの業種どの業態でもあることですが、特にWEBサイトでは訪問客がそのサイトが一番適しているのかを検証するのに比較サイトがあればそれを参考にするのは当然です。わたしも知らない業界、といってもラーメン屋のおすすめランキングなどという手軽な情報を探すのにたまにその地区のランキングを探してみたりします。たとえば、“赤坂 ラーメン店”といったようにその場所にほとんど行かなくて、たまたま昼近く空き時間がたったりしたときに大いにその結果を参考にします。

ただし一方では困った現象も起きます。なぜなら、スポンサーがお金を出してその比較サイトを作って堂々第一などとその出資者のお店が一番になるように仕掛ける。インターネット黎明期には素人の人は簡単にだませましたが、今や素人の人も見極める力がついてきています。
この比較サイトは本当に事実に基づいて調査した結果なのかどうか、まず疑ってかかるのが普通になってきたような気がしています。

ですから皆様も注意深く本物を見極められたらいいかと思います。比較サイトよりもそのHPが忠実に自分が探しているものが本当にそこにあるのか、誠実に売りにかけているのか。素人の方も試される時代になってきたのかも知れませんね。

名入れカレンダー 卓上カレンダー 壁掛けカレンダー印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【名入れカレンダーについて】NO6.保管

名入れしたカレンダーを配る時期は、どの企業でも10月から11月の場合が多いので、
もし発注が7月から8月など早い時期だと早く仕上がってしまい企業としてはあまり早く納品されても困るわけです。
そこで、生産調整してその時期が来るまで納品は控えるわけですが、商品は欠品するといけないので当然確保しておきます。

業者によってはそれを特別サービスのように謳っているところもありますが、
われわれから言わせれば保管してその時期まで取っておくのは当然なのです。
まずお客様の都合が第一ですし、もう発注する計画が決まって予算も角補してあるなら、
例えば早割でちゅうもんすれば割引があれば、早い時期に発注したほうがお得ですね。

われわれはそのような便宜をはかって業務をこなしています。
納品が先だからと言って、あまり納品が早いのは困るっといった企業のためには当然無料で取り置きをします。
特に特別な行為ではありません。安心して早めに発注することをお勧めします。
特に今年は2019年の暦問題がありますので、早い注文は大歓迎です。

名入れカレンダー 卓上カレンダー 壁掛けカレンダー印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【名入れカレンダーについて】NO5.TEL確認

「言った言わない」でもめることの筆頭が電話確認です。
いつどこで待ち合わせをしましょうというくらいの、極めて親しい間柄同士の確認ならいいですが、
仮にも仕事上の確認でTELにて確認するのは危険が大き過ぎます。

弊社では、「電話だと後で残るものないので、必ずFAXかメールでご確認の返事をください」と
TELでやり取りをしている場合はこのようなルールを定めています。

お客さんは面倒臭いので、この電話でOKならいいのに、と思うに違いないですが、
われわれにとっては非常に危険なやり取りなのです。ただし、簡単な確認作業にいちいち文書でのやり取りは不要ですが、
こと名入れカレンダーの名入れの文や注文の内容等、注文に関わることはTELでは絶対返事を受けるのはやめにすべきです。

お客さんにとって、早くやり取りを終わらせようと電話で済ませたい気持ちも分かりますが、
やはり記録を残すことが後々まで気持ちよくおつきあいするうえで必要だと思いますので、
お客様も是非この点をご理解いただきたいと思っています。

名入れカレンダー 卓上カレンダー 壁掛けカレンダー印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

【名入れカレンダーについて】NO4.仕入れ

われわれ卸売り業は、カレンダーの製作会社、いわゆるメーカーから商品を仕入れるわけですが、必ずしも直接メーカーから直接仕入れるばかりではありません。力関係によっては、力のある一次問屋から仕入れたほうが、直接メーカーから仕入れるより安い場合もあります。

そこでわれわれはその見極めををするべく慎重に条件を比べます。たいていの場合は直接メーカーから仕入れたほうが安いのですが、その一次問屋がその商品を大量に買い付けている場合は、そこから仕入れたほうが安い場合が多いので、商品ごとに吟味することも多いです。

いずれにせよ、どの業界でも同じように大きなメーカーと小さなメーカーではその対応は違ってきます。また名入れに関して、専用レーンを設けて名入れをしてもらうと言っている業者がありますが、下記の理由で大変難しい。

専用レーンを設けて名入れするには、小さなメーカーにお願いするか自社で名入れの機械を所有するかです。繁忙期に専用のレーンを設けてもらうには、大きなメーカーほど無理となります。だから自社でコントロールするには、自社でその機械を購入して名入れをするしか方法はないのです。

名入れカレンダー 卓上カレンダー 壁掛けカレンダー印刷 : http://www.naire-calendar.jp/ https://gekiyasu-nairecalendar.jp

カレンダー,2019,卓上カレンダー印刷,卓上,壁掛け名入れカレンダー