カレンダー配布の時期

一般の会社さんは主に営業の方が11月下旬から12月にかけて名入れされたカレンダーを配るのが主流だと思われますが、これと生保に限って言えばだいぶ時期は早いです。

なぜかというと、年末年始のご挨拶を兼ねての意味合いもありますが、生保営業の方々はそのツールを使って営業をかけるからです。
名入れカレンダーが営業目的のツールとして使われる理由はいくつかありますがそれは、次回以降にご紹介することにして…。

10月早々から名入れカレンダーを配り始めます。
さて、どんな効果があるのでしょうか。